FC2ブログ
英会話や英語学習に有益な情報を掲載していくブログです。






スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


英単語の記憶
実際に英語学習を始めると、覚えたはずの英単語を忘れてしまったことに失望してしまうことがあります。
しかし、忘れたと思っていても、実は密かに成長している点もあるのです。
意味が分からない英語でも「みたことだけはある英単語」意味を教えてもらうと「あー、そうだった」と思い出せる英語や英会話フレーズがあります。
成長という過程で見れば大きな違いがあります。それなのに「覚えていない」とあきらめて投げ捨てるのは勿体ないことです。
英語を学習するときは「まったく記憶にない英単語」から、必ずしも一気に覚えた単語にレベルアップする必要なありません。
多くの人は英会話を「覚えている」「覚えていない」の2つに区別していしまいます。
上記で触れたように、脳は何回も触れているものに対しては「何回も出てくるのだから重要なんだな」という判断を下し、英語を覚えてくれます。
このように、戦力にはなっていなくても、実際は英語力アップの土台になっていることがあるのです。
 
スポンサーサイト

テーマ:外国語学習 - ジャンル:学校・教育


英語脳育成プログラム
 
30日間英語脳育成プログラム
 
  http://www.iq-strategy.com/contents/trial/index.htm
 
まずは↑の「試聴ページ」へいって、この教材のネイティブ英会話に触れてみてください。この教材は素人好みのする英会話教材などではなく、本物に選ばれる…いわばブランド「格調」高い商品です。しかも、価格はその他の教材に比べて圧倒的に安い「2万円程度」からの購入が可能!

テーマ:外国語学習 - ジャンル:学校・教育


英語教材の活用法
英会話上達や英語学習には、書店に売っている英会話教材やインターネット通販で購入できる英語教材を利用するのがお勧めです。ただし、英語教材を購入してそれで満足してはいけません。よく英会話スクールに通学して、それだけで英会話が習得できるようになるという錯覚がありますが、英会話スクールに通えば英会話が出来るわけではありません。英会話スクールはただ単に英語学習の場を提供しているだけです。英語教材も同様です。どんな素晴らしい通信講座を受講しても、それらを活用しなければいつまでたっても英語をマスターすることは出来ません。まず自分が英語学習をするうえで、どういった能力を身につけたいのかをハッキリ確認します。リスニングスキルか、英語でしゃべるスピーキングか、英単語の暗記や語彙力をつけたいのか。英語には様々な分野があります(といっても、こんな分野別に考えているのは日本だけのような気がしますが)。
自分が鍛えたい英語学習の分野をハッキリとさせたら、それに対応した英会話教材なりをインターネットで購入します。書店でも良いのですが、インターネット通販のほうが、良質な英語教材が揃っている現実は否めません。こちらの英語教材ガイドを参考にしてみてください。ところで、教材選びにはもう一つポイントがあります。それは自分のライフスタイルに組み込めるかどうか。毎日忙しいビジネスマンなら1日数分間聞き流す程度のスピードラーニングなどがお勧めだし、2時間以上勉強する余裕があるならヒアリングマラソンも良いでしょう。自分の勉強できる時間と英語教材が要求する1日の学習時間を考慮して、購入しましょう。
 

テーマ:日常英会話 - ジャンル:学校・教育





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。